開催時間:11:00~17:00
モデルハウスをご見学・お打合せされたお客様には、「オンラインからだセルフケア教室」にご参加いただけます。体の健康を気にかけてみては?
※混雑時はご予約制となります。

■講師プロフィール
中央カイロプラクティック院西宮
院長:作本 正次
現在私の治療院では、長引く自粛の影響によって体調を崩しやすい方が多いので、その対策として、普段治療院に来院していただいたときに使用している施術システムを、患者さんとオンラインでつなぎ、ご自宅に居ながらでも施術を受けていただけるようにしています。
私の治療院は、最新のエキスパートAIを搭載した運動分析システムを導入しているので、独自の動作検査をすることによって、カラダの良くない動きを分析することができます。施術の視覚化に力をいれ、画面を見ていただきながら動作分析をし、画面を見て丁寧に説明できるように開発しています。検査の結果、全身の中から、動きのバランスを崩す原因になっている筋肉や関節や骨格を特定して施術をするので、症状の早期回復やベストな健康管理をお手伝いすることができます。
分析の後は、患者さんのセルフケアとして、バランスを整えるオーダーメイドのストレッチやテーピングやマッサージや骨盤調整を行う的確な場所や方法を画像で選出し、あなたのメールやLINEに送ります。長引く自粛で、動きのバランスが崩れてくると、
・体調を崩しなんとなくスッキリしない。
・カラダが硬くなってきたと感じる。
・カラダが重く感じるようになる。
・以前より疲れやすく感じる。
など、こうしたカラダ変化を感じている方が多くなってきます。こうしたカラダの変化を感じている状態は、目には見えませんが、動きのアンバランスが強くなってきている証拠なのです。今、私たちにできることは、普段使っている施術システムを使えば、たとえ離れていても、遠隔で動作検査を行い、あなたのカラダのアンバランスを見つけたうえで、より良いセルフケアの指導とサポートをしてあげることなのです。
是非のこの機会に、自分のカラダの動きをチェックしてみましょう。

■診断の流れ
①オンライン教室の説明
簡単なVTRを視聴頂きます。
②問診/検査
気になるところや痛みのあるところ箇所を確認してイーファス(運動機能分析システム)でAI診断し1,994,000通りのパターンの中から動きのアンバランスを特定
③セルフケアのご提案
動きのアンバランスを改善させるためのセルフケア方法を選出し資料を印刷してお渡しします。